認定ガイドの更新に関する様式について

認定ガイドの更新に関する様式は、以下をご確認ください。

 

(認定ガイド更新時の基準及び提出書類)

項 目 基 準 提出書類
①「認定ガイド心得」「ガイド事業共通ルール」への同意 様式第2号に掲げるガイド事業共通ルールに同意すること 様式第2号
②保険の完備

 

ガイド活動中の賠償責任保険に加入していること 契約書等の写し
③救急法の受講

 

日赤の救命講習又は消防等が行っている普通救命講習以上の講習の受講経験があること(「普通救命講習以上」の基準は審査部会の判断に委ねる) 過去1年以内の普通救命講習の受講修了証あるいは有効期間内の各種救命講習受講修了証の写し
④屋久島研究講座等の受講

 

公益財団法人屋久島環境文化財団が開催する屋久島研究講座か、屋久島町エコツーリズム推進協議会が研究講座として指定する講演会等を毎年度1回以上受講していること 過去3年度分(各年度1講座計3講座)の受講修了証の写し
⑤屋久島学試験の合格 屋久島学試験に合格していること 合格通知書の写し
⑥認定更新研修の修了 屋久島町エコツーリズム推進協議会が実施する認定更新研修を修了していること 過去3年以内の修了証の写し
⑦健康診断書等の写し ガイドを行う上で良好な健康状態を保っていること 過去3年以内の特定健診、人間ドックの結果または健康診断書の写し
⑧住民票 申請前3月以内に発行された、屋久島町の住民であることが証明できる住民票を有していること 住民票の写し

(3月以内)

⑨各専門資格を証する書類 有効期間内の各専門資格を証する書類の写し

(1)認定を受けるエコツアーの種類が山岳部である場合は、公益社団法人日本山岳ガイド協会が実施する自然ガイドステージⅠ同等以上の資格を有していること。

(2)認定を受けるエコツアーの種類がリバーカヤックである場合は、JRCAが実施するリバージュニア又はJSCAが実施するベーシック以上の資格を有していること。

(3)認定を受けるエコツアーの種類がシーカヤックである場合は、JRCAが実施するシーシニア又はJSCAが実施するカヤックインストラクターⅠ以上の資格を有していること。

(4)認定を受けるエコツアーの種類がスクーバダイビングである場合は、Cカード協議会を構成する団体が実施するダイビングインストラクターの資格を有していること。

 各専門資格を証する書類の写し
⑩ガイド活動団体に加入していること ガイド間の連携を図るために屋久島町内のガイド資格団体(屋久島山岳ガイド連盟、屋久島ダイビング事業者組合、屋久島水域ガイド連盟)に加入していること 各団体に加入していることが分かる書類の写し
⑪地域行事への参加履歴 居住地の地域活動に参加し、ガイド活動の理解に取り組んでいること

(区長等による証明)

様式第4号

新規申請書(様式第1号)
更新申請書(様式第5号)

 

 

お問い合わせ先
屋久島町エコツーリズム推進協議会 事務局
(屋久島町環境政策課)
TEL 0997-42-0100 / FAX 0997-42-1505
kankyo@town.yaakushima.kagoshima.jp