屋久島町エコツーリズム推進協議会について

「屋久島町エコツーリズム推進協議会」(旧屋久島地区エコツーリズム推進協議会)は、屋久島における固有の自然や文化にふれあう機会の提供、地域資源の保全と適正な管理、地域振興への貢献を同時に実現するというエコツーリズムを確立することを目指し、島内の関係団体により設立されました。ガイドの登録・認定・公認制度の立ち上げ、新たなツアープログラムの開発、特定地域における保全・利用方策の検討をはじめとしてエコツーリズム推進に必要な事業を進めていきます。

設立年月日:平成16年9月2日構成員:

  • 屋久島町議会
  • 屋久島区長連絡協議会
  • 公益社団法人 屋久島観光協会
  • 公益社団法人 屋久島観光協会ガイド部会
  • 屋久島山岳ガイド連盟
  • 屋久島町商工会
  • 屋久島森林組合
  • 種子屋久農業協同組合
  • 屋久島漁業協同組合
  • 林野庁九州森林管理局 屋久島森林管理署
  • 林野庁九州森林管理局 屋久島森林生態系保全センター
  • 環境省九州地方環境事務所 屋久島自然保護官事務所
  • 鹿児島県 熊毛支庁屋久島事務所
  • 鹿児島県 環境林務部自然保護課
  • 鹿児島県 観光交流局観光課
  • 公益財団法人 屋久島環境文化財団
  • 屋久島町(商工観光課、環境政策課)

会長あいさつ

屋久島は、世界にも類を見ない自然で知られるとともに「世界自然遺産の島」「エコツーリズム先進地」など、環境の島としても注目を集めています。
これは、人と自然が共生する地域づくりを目指すという、官民一体となって十数年前から始めた試みの結果であり、今日のように「エコツーリズム」という言葉が普及する以前から、屋久島では、同様の取り組みが進められてきました。
こうした実績が評価され、平成16年度、環境省が中心となり推進するエコツーリズム推進事業のモデル地区のひとつに選定されました。
私たち屋久島町エコツーリズム推進協議会は、これまでの地元での取り組みを踏まえ、関係者がひとつの目標に向かいより効果的に、なおかつ島における生活、歴史、文化等とふれながら永続性のある観光という意味も兼ね備えたエコツーリズムを確立していきたいと考えます。
そのために、関係機関また住民、全国の方々と協力し、補完し合いながら、この取り組みを推し進めていく所存です。
ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

屋久島町エコツーリズム推進協議会長

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする